MAXSERVEのNAS&ISCSIシステムにはOpen-eを使用してセットアップします。Open-eがインストールされたSSDモジュールにはOSや各種ドライバが入っています。
見た目は小さいですが、これ一つで小規模なファイルサーバから大規模なNASシステム、iSCSIシステムを構築することが出来ます。

ラインナップ

  • 24Bay 3.5インチHDDモデル「MSN-2400 System」
  • 16Bay 3.5インチHDDモデル「MSN-1600 System
  • 8Bay 3.5インチHDDモデル 「MSN-835 System

16BayラックマウントモデルNAS/iSCSIシステム  

NAS_title.jpg

MAXSERVE MSN-1600 Systemは1UラックマウントサーバをNAS/iSCSIのコントローラとし、外部に16Bayのエンクロージャをセットします。
1UサーバにはSSDにインストールされた「Open-e」を装着します。「Open-e」には専用OSが組み込まれております。
またコントロールサーバとストレージユニットを分けることによってCPUをハードディスクの熱から守り、又電源をCPUだけに供給させることによりサーバの安定動作に寄与します。
1UラックマウントのコントロールサーバにはIntel Xeonを採用。最適なコストパフォーマンスで構築することができます。
ストレージ容量は16TBをスタートにエンクロージャを増設することで最大数百TBまでスケーラブルに拡張が可能です。

スペック  

型番
MSN-1600 System
サーバ
Supermicro社製1Uラックマウントモデル

CPU Intel Xeon

メモリ DDR3 Registered ECC 16GB (max 192GB)

ストレージ
MAXSERVE NS-330S-8026
OS/コントローラ
Open-e DSS V7
ネットワークインターフェース
1000BASE-T(Dual Port) 標準装備
10GBASE-CR/SR/LR/SR (オプション)
FibreChannel (オプション)
Infiniband (オプション)
RAIDカード
LSI 3ware9750-8e
搭載ハードディスク
1TB×16台 (オプションで500GB/2TB/3TB/4TBディスク有り)
冷却
ストレージ:75mm×75mm×28mmブロアファン ×2
電源
サーバ:450W (リダンダント電源)
ストレージ:400W (リダンダント電源)
寸法
ストレージ:559(奥行)×482(幅)×131(高)mm
保証
1年 (別途3年保証有り)
標準小売価格(税別)
お問い合わせください(構成に依ります)

ご希望の構成(CPU/Memory/ディスク容量/NIC)にて御見積いたします。お気軽にご相談ください。

Xeonモデルで100TB以上のシステムを構築した場合の構成図

MSN1600_system.001.png
クリックで拡大

8BayラックマウントモデルNAS/iSCSIシステム  

AS-2021A-32R+F_OpenE.jpg

MAXSERVE MSN-835 Systemは2UラックマウントサーバNAS/iSCSIのコントローラとし、8Bayのドライブケージに3.5inchハードディスクを7台搭載します。(内1台はOpen-eがインストールされたSSDドライブに使用)
3.5inchハードディスクを採用することにより2Uサイズで最大28TBの容量を実現しました。(4TBドライブ使用時)
ラックマウントのコントロールサーバにはIntelを採用。使用用途や人数に応じて必要なCPUとメモリをご提案致します。
これ1台でNAS及びiSCSIのストレージサーバとして機能します。
ストレージ容量は7TBをスタートにエンクロージャを増設することで最大数百TBまでスケーラブルに拡張が可能です。

スペック  

型番
MSN-835 System
サーバ
Supermicro社製2Uラックマウントモデル

サーバ Supermicro

CPU Intel

メモリ 16GB (max 128GB)

OS/コントローラ
Open-e DSS V7
ネットワークインターフェース
1000BASE-T(Dual Port) 標準装備
10GBASE-CR/SR/LR/SR (オプション)
追加でネットワークカードの増設可能
RAIDカード
LSI 3ware9750-8e
搭載ハードディスク
1TB×7台(標準構成)他容量ディスク有り。
電源
720Wリダンダント
寸法
648(奥行)×437(幅)×89(高)mm
保証
1年 (別途3年保証有り)
標準小売価格(税別)
お問い合わせくださいませ

Q & A  

Q:セット構成はどのようになっていますか?
Supermicro社製1UサーバにはCPU・メモリ・RAIDカードがセットされています。またオンボードでIntel製のNetworkコントローラ(2ポート)が付いています。
またストレージ側にはハードディスクがセットされており、サーバと接続するためのケーブルも付属しています。従いまして購入してすぐにネットワークへ接続しセットアップを始めることが可能です。
Q:使用可能なディスクは?
標準でサーバーグレードのSerial-ATAハードディスクがセッティングされていますが、オプションでSASハードディスクへ変更することも可能です。
Q:サーバとの接続は?(MSN-1600)
付属のminiSASケーブル1本で接続します。

Q:ネットワークとの接続は?
サーバに搭載されているギガビットイーサで接続します。標準で2ポート装備されていますので、これをボンディングして帯域を増やすことが可能です。またオプションでマルチポートのネットワークカードを装着することによって更に帯域を増やしたり、10GbEカードを使用してスイッチ<->サーバ間の帯域をもっと増大させることも可能です。

Q:Open-eの操作は難しくありませんか?
コントロールパネルは全て日本語化されており、操作に難しいところは殆どありません。
Q:Open-eにはどのような種類がありますか?
現在はNAS・iSCSI両方使用可能なDSSタイプを組み込んでおります。また容量は4/8/16/32TB/Unlimitedと5種類用意されています。
Q:Open-eのデモ版はありますか?
はい、ございます。容量が2TBまでフリーで全機能を使用出来る試用版がございます。下記リンクよりダウンロードして頂いてアカウントを登録後、ご試用くださいませ。
http://www.open-e.com/products/open-e-dss-v6-lite/
また日本語マニュアルについてもご用意しておりますので、弊社サポート(support@maxserve.co.jp)までご連絡くださいませ。