Thunderbolt関連製品のモデルチェンジについて

現在販売しておりますThunderbolt2関連製品は2016年12月末をもって販売終了致します。
次期Thunderbolt3関連製品は2017年2月のリリースを予定しております。

TB_top.jpg

MAXSERVE NA-333TB/NS-780TBは、ホットスワップ対応トレイを16基備えたThunderbolt対応外付けストレージサブシステムです。
内部には新世代のシリアルインターフェース“Serial-ATA”または次世代SCSI技術“Serial Attached SCSI (SAS)”対応のハードディスクを搭載出来ます。

NA-333TB/NS-780TBは次世代高速通信規格「Thunderbolt (サンダーボルト)」をサポート。
PCとの接続にはThunderboltケーブルを使用し、 10Gbpsもの広帯域でホストPCと接続します。
Thunderboltは現行Mac miniやiMac、MacBook Air等に装備されており、拡張スロットを持たないマシンでも大容量ストレージを直接接続することが可能になります。

エンクロージャ側にはRAIDカード(もしくはSASカード)を搭載し各種RAIDレベルに対応します。
ユニットには拡張用OUTポートが装備され、更にThunderbolt対応デバイスを最大6基までデイジーチェーンが可能です。
またThunderbolt対応ドライバが標準添付された動作検証済みのRAIDカード「Areca ARC-1882ix-16」をセットしたモデルもご用意致しております。

また新たにRAIDコントローラ搭載のThunderbolt接続ストレージ「NA-762TB」も登場。
RAIDコントローラ搭載ですのでHDDを入れてThunderboltケーブルで繋ぐだけで大容量・高速ストレージを導入出来ます。

ラインナップ

NA-381TB
24Bayラックマウントモデル
NA-333TB
16Bayラックマウントモデル
16Bayラックマウントモデル(2.5inchハードディスク対応)
8Bayタワーモデル。RAIDコントローラ搭載型
4Bayポータブルモデル。2.5inchディスク用。

Doticon_red_Right.pngデスクトップタイプもご用意しております
Doticon_red_Right.pngRAIDコントローラ搭載モデルのNA-762TBはこちら

次世代超高速通信規格「Thunderbolt2」対応  

ThunderboltはIntelとAppleが共同開発した次世代通信規格です。現在の規格では20Gbpsの帯域を持つケーブルを使用しデバイス間を接続します。将来的には更に高速化も予定されておりApple製ノートブックやMac miniに既に実装され、WindowsマシンやIntel系マザーボードにも装備され始めています。
またデバイスのデイジーチェーンも可能でNA-381TB/NA-333TB/NS-780TBからは最大6台のThunderboltデバイスを接続可能となっています。

SAS Expanderを使用して拡張も可能  

RAIDカードセットモデルではストレージ容量の大幅な拡張を実現させることが出来る「SAS Expander機能」に対応。
NA-381TB/NA-333TB/NS-780TBに搭載出来るハードディスクと併せて128台(※)までのハードディスクを認識させることが可能です。
勿論HDDはSASハードディスクの他シリアルATAハードディスクも使用可能。

※認識可能なハードディスクの数はRAIDカードにARC-1882ix-16を使用した場合です。認識数はRAIDカードの仕様に依存します。

ブロックダイアグラム  

NA-333TB_Block.jpg

Thunderboltポート搭載のPCからThunderboltケーブルでNA-381TB/NA-333TB/NS-780TBへ接続します。
NA-381TB/NA-333TB/NS-780TBにはデイジーチェーン用のThunderboltポートが1つ付いていますので、最大6デバイスまでThunderbolt機器を接続することが出来ます。
またRAIDカードがSAS Expander対応カードの場合、SAS Expanderのエンクロージャー拡張接続機能を使用してエンクロージャーのデイジー接続が可能になります。
推奨RAIDカードのARC-1882ix-16であれば、ブロックダイアグラムのような接続が可能です。

スペック  

型番
NA-381TB/NA-333TB (リダンダント電源搭載モデル)
ホストインターフェース
20Gbps Thunderbolt2
対応ハードディスク
3.5インチ Serial-ATA / SAS (6Gbps対応)Real_col_Attention.png※下記サポート欄をご確認くださいませ。
拡張ポート
Thunderbolt2ポート 1ヶ (6台までのデイジーチェーン可)
拡張スロット
PCI-Express(x8) 2基
PCI-Express(x4) 1基
冷却
75mm×75mm×28mmブロアファン ×2 (NA-333TB)
90mm×90mm×25mmファン ×2 (NA-381TB)
電源
400Wリダンダント電源 (NA-333TB)
650Wリダンダント電源 (NA-381TB)
寸法
559(奥行)×482(幅)×131(高)mm (NA-333TB)
559(奥行)×482(幅)×176(高)mm (NA-381TB)
付属品
Thunderboltケーブル(2m)、電源コード、ネジ、キー
対応システム
Thunderboltポートを搭載したシステム
必要ホストバスアダプタ
16チャンネルタイプのRAIDカード/SASカードでThunderboltドライバが用意されているもの(2013年3月の時点でAreca、3wareの一部(9750シリーズ)でのThunderbolt対応を確認しております)
NA-381TBは24チャンネルタイプのRAID/SASカードが必要です。
ラックマウントレールキット
別売 (15,000円・税別)
保証
1年 (別途3年保証有り)
標準小売価格(税別)
290,000円(NA-333TB)
330,000円(NA-381TB)

RAIDカードセット  

動作検証済みのRAIDカードをセットにしてお届け致します。

商品名
NA-333TB RAIDカードセット
NA-381TB RAIDカードセット
型番
NA-333TB-ARC
NA-381TB-ARC
搭載RAIDカード
Areca ARC-1882ix-16、ARC-1882ix-24
ケーブル
Thunderboltケーブル (2m) 1本
ラックマウントレールキット
別売 (13,000円・税別)
保証
1年
標準小売価格(税別)
お問い合わせくださいませ。
対応OS
MacOSX10.6.x /10.7.x / 10.8.x/ 10.9.x/ 10.10.x

※ハードディスクを搭載したモデルも販売しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

NA-338TB  

NA-338TBは2.5インチハードディスクを16台搭載可能なThunderboltエンクロージャーです。
SSDを入れて超高速なサンダーボルトストレージを構築するのは如何ですか?

NA338TB_Front View.jpg

こちらのモデルもRAIDカードをセットにしたモデルをご用意しております。

スペック

型番
NA-338TB
ホストインターフェース
20Gbps Thunderbolt2
対応ハードディスク
2.5インチ Serial-ATA / SAS
拡張ポート
Thunderbolt2ポート 1ヶ (6台までのデイジーチェーン可)
冷却
60mm×60mm×25mmファン ×4
電源
460Wシングル電源
寸法
415(奥行)×482(幅)×88(高)mm
付属品
Thunderboltケーブル(2m)、電源コード、ネジ、キー
対応システム
Thunderboltポートを搭載したシステム
必要ホストバスアダプタ
16チャンネルタイプのRAIDカード/SASカードでThunderboltドライバが用意されているもの
(ArecaのRAIDカード推奨 ※ARC-1883ix-16)
保証
1年 (別途3年保証有り)
標準小売価格(税別)
290,000円

buynow.gif

NA-762TB (RAIDコントローラ搭載タイプ)  

NA-762TBはデスクトップタイプの8Bay RAIDコントローラ搭載Thunderboltエンクロージャーです。
こちらのモデルはRAIDコントローラを搭載しておりますので、あとはハードディスクをセットしRAIDアレイを組んでThunderboltケーブルでPCに繋ぐだけで大容量・超高速ストレージを運用出来ます。
Mac miniやMacBookAirに最適です。勿論ワークステーションやサーバーにもどうぞ。

NA762TB_\273\310\246\342.jpgNA762TB_rear.jpg
ハードディスクをセットにしたモデルもご用意しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
DiskSpeedTest_NA762TB.png
Seagate ConstellationES.2 RAID0時のベンチマーク結果

スペック

型番
NA-762TB
ホストインターフェース
20Gbps Thunderbolt2
対応ハードディスク
3.5インチ Serial-ATA / SAS (6Gbps対応)Real_col_Attention.png※下記サポート欄をご確認くださいませ。
拡張ポート
Thunderbolt2ポート 1ヶ
搭載RAIDコントローラ
800MHz RAID on chipプロセッサー (ARC-1213-4i相当)
搭載メモリ
512MB ECC DDR2-800 SDRAM
サポートRAIDレベル
0,1,10,3,5,6,30,50,60,JBOD
サポートRAID機能
マルチRAID
オンラインRAIDローミング
オンラインRAIDレベル/ストライプサイズマイグレーション
オンラインキャパシティエクスパンション/RAIDレベルマイグレーション
冷却
80mm×80mm×25mmファン ×2
電源
300Wシングル電源 (100-240VAC, 50/60Hz)
寸法
231(奥行)×156(幅)×365(高)mm
付属品
Thunderboltケーブル(2m)、電源コード、ネジ、キー
対応システム
Thunderboltポートを搭載したシステム
MacOSX 10.6.X以降
保証
1年 (別途3年保証有り)
標準小売価格(税別)
190,000円
ハードディスクセット
お問い合わせください。 (16TB/24TB/32TBモデルをご用意しております)

buynow.gif

NA-211TB-LD  

NA-211TB-LDはポータブルタイプの4Bay2.5インチハードディスク搭載可能なThunderboltエンクロージャーです。
HDDを上回るパフォーマンスを持つSSDを組み込んで何処にでも持ち運び可能な超高速外付けエンクロージャーを構築することが可能です。
11cm幅のスリムな筐体にはPCI-Expressスロットを3つ装備。RAIDカードで1つスロットを使用する他に2つの空きスロットは自由に使用出来ます。
※ストレージとして認識させる場合にはThunderbolt対応ドライバが用意されたHBA(RAIDカードもしくはSATA/SASカードアダプタ)が必須です。
また推奨のRAIDカードやSSDをセットにしたモデルをご用意しております。

NA-211TB-LD.png
DSC00168.JPG
天板を開けると2.5inchハードディスクベイが4つ付いています。
DSC00169.JPG
後方にはPCI-Express(x8)スロットが2基、x4スロットが1基付いています。
またバックプレーンからminiSAS内部ケーブルが延びていますので、拡張スロットに装着したRAIDカードのポートに繋げばOKです。

スペック

型番
NA-211TB-LD
ホストインターフェース
20Gbps Thunderbolt2
対応ハードディスク
2.5インチ Serial-ATA / SAS (6Gbps対応)
拡張スロット
PCI-Express(x8) 2基
PCI-Express(x4) 1基
内、1基をRAIDカード用に使用必須
※内部の奥行きが220mm程度の為、なるべく全長が200mm以内のカードをご使用ください。
拡張用ポート
Thunderbolt2ポート 1ヶ (6台までのデイジーチェーン可)
冷却
80mm×80mm×20mmファン
電源
250Wシングル電源 (100-240VAC, 50/60Hz)
寸法
371(奥行)×110(幅)×200(高)mm
付属品
Thunderboltケーブル(2m)、電源コード、ネジ、キャリーバッグ
対応システム
Thunderboltポートを搭載したシステム
MacOSX 10.6.X/10.7.X/10.8.X (OSX Mountain Lionにはドライバが入っております)
Thunderbolt対応ドライバを持つデバイス
必要ホストバスアダプタ
4チャンネルのRAIDカード/SASカードでThunderboltドライバが用意されているもの
(Arecaまたは3wareのRAIDカード推奨)
保証
1年
標準小売価格(税別)
105,000円
ハードディスクセット/RAIDカードセット
お問い合わせください。 (SSD1TBモデル/HDD4TBモデルをご用意しております)

ベンチマーク結果

■テスト環境
RAIDカード:Areca ARC-1213-4i
SSD:東芝120GB ×4

AJA_SpeedTest_SSDx4_RAID0_TB.pngDiskSpeedTest_SSDx4_RAID0_TB.png
クリックで拡大

SSDを使用した場合、安定して600-700MB/sのリードライト速度を出すことが可能です。
非圧縮映像の編集作業にも耐えうるパフォーマンスです。

NA-211TB

NA-211TBはポータブルタイプのThunderboltエンクロージャーです。
こちらの拡張ボックスはPCI-Expressカードを増設する為のボックスです。NA-211TB-LDと異なり、前方にHDDケージを持たない為、フルレングスのPCI-Expressカードをインストールすることが可能です。
11cm幅のスリムな筐体にはPCI-Expressスロットを3つ装備。

NA-211TB-LD.png


PCI-Express(x8)スロットが2基、x4スロットが1基付いています。
内(x8)スロット1基はエッジフリーになっていますので、PCI-Express(x16)仕様のビデオカードを挿すことが可能です。

スペック

型番
NA-211TB
ホストインターフェース
20Gbps Thunderbolt2
拡張スロット
PCI-Express(x8) 2基
PCI-Express(x4) 1基
※全長が約315mm以内のカードをご使用ください。
拡張用ポート
Thunderbolt2ポート 1ヶ (6台までのデイジーチェーン可)
冷却
80mm×80mm×20mmファン
電源
300Wシングル電源 (100-240VAC, 50/60Hz)
補助電源
PCI-Express 6+2pinケーブル、6pinケーブル各1ケ
寸法
371(奥行)×110(幅)×200(高)mm
付属品
Thunderboltケーブル(2m)、電源コード、キャリーバッグ
対応システム
Thunderboltポートを搭載したシステム
MacOSX 10.6.X/10.7.X/10.8.X (OSX Mountain Lionにはドライバが入っております)
Thunderbolt対応ドライバを持つデバイス
保証
1年
標準小売価格(税別)
100,000円

buynow.gif

サポート  

Q:使用可能なディスクは?
SASディスクは勿論、Serial-ATAディスクも使用可能です。またハードディスクのコンパチビリティについては各RAIDカードメーカーのサイトよりご確認ください。
必ずRAID向けのハードディスクをご使用ください。デスクトップ向けの廉価版はRAIDカードに依っては認識が不安定だったりリビルドを繰り返すという症状が出ます。
これら症状はデスクトップ向けモデルのハードディスクに実装されているエラーリカバリー制御機能とRAIDコントローラに搭載されているエラー検知機能との相性問題によるものです。
AdaptecのAHAシリーズなどRAID機能を搭載しない、SAS/SATAホストバスアダプタの場合はデスクトップ向けモデルでも動作が確認されています。この場合はディスクを単発で認識する事になりますので、OS側でソフトウェアRAIDを組んだり、ZFS等を使用して一つ(又は複数)のドライブプールを作成することになります。
Q:PCとの接続は?
PCとの接続はThunderboltケーブルで接続します。
Q:SATAハードディスクとSASハードディスクを共存して使えるか?
可能です。ただしRAIDアレイを組む際は当然ですが同一アレイ内の混在は避けて、同型番のディスク同士でアレイで構築した方がベターです。
Q:ケーブルは付属しますか?
はい、2mのThunderboltケーブルが1本付属します。この他3mのケーブルと光ファイバーケーブルをオプションでご用意しております。光ファイバーケーブルは10mと15mが現在の所ラインナップされています。
Q.NA-211TBでグラフィックスボードを動作させることは出来ませんか?
現状、Thunderbolt関連のライセンスを行っているインテルがGPUボードを動作させることを認めていません。但し下記ブログでGPGPUボードを動作させることに成功しています。参考までにご参照くださいませ。
http://maxserve.blogspot.jp/2014/07/macthunderboltboxgpgpu-macosx-mavericks.html

コンパチビリティリスト  

推奨RAIDカード
Areca ARC-1882ix-16 (NA-333TB/NS-780TBの場合)
Areca ARC-1882ix-24 (NA-381TBで使用の場合)

メーカーからThunderbolt対応ドライバのアナウンスが出ているカード

Areca
ARC-1880シリーズ、ARC-1882シリーズ、ARC-12xxシリーズ、ARC11xxシリーズ

映像系ユーザー様で製品をご使用になられる際の注意点  

非常に高い転送速度を要求される非圧縮HDサイズ(150MB/s以上)等を取り扱われる場合、ご使用になるハードディスクの選定にご注意ください。
コマ落ちを低減させる為、出来るだけ上位ラインのハードディスクを使用されることをお勧めします。
具体的には、
・Seagate ConstellationES/CSシリーズ
・HGST Ultrastar シリーズ
が推奨になります。
もしくはSSDのご使用をお勧め致します。

エントリーモデルや省エネルギーモデルを使った場合、転送速度の上下幅が大きい場合がありますのでご注意ください。

お買い求めは...

正規代理店、または弊社直販サイト(ProShopMAXSERVE)で。