MAXSERVE NS-330S-FCは、ホットスワップ対応トレイを16基備えた3Uラックマウント型RAIDコントローラ搭載外付けストレージサブシステムです。
内部には新世代のシリアルインターフェース“Serial-ATA”または次世代SCSI技術“Serial Attached SCSI (SAS)”対応のハードディスクを搭載出来ます。

NS-330S-FCは「Fibre Channel」をサポート。
PCとの接続には4Gbpsケーブルを2本使用し、 デュアルチャンネルにてホストアダプタと接続します。

エンクロージャ側には高性能RAIDコントローラユニットを搭載し各種RAIDレベルに対応します。
またユニットには拡張用OUTポートが装備され、更にSASエクスパンダーモデルのNS-330S-8026を接続することが可能ですので、必要に応じてストレージ容量の拡張が可能になっています。
SAN環境での大容量ストレージプールに、またダイレクト接続で広大なワークスペースに最適なシステムです。

ファイバーチャンネルで高速なストレージ環境を  

4Gbps対応のファイバーチャンネルを2ポート装備。合計8Gbpsの帯域でホストアダプタと接続出来ます。
内蔵のRAIDコントローラはRAID0からRAID60までほぼすべてのRAIDレベルに対応。様々な要望にお答え出来ます。

SAS Expanderを使用して拡張も可能  

ストレージ容量の大幅な拡張を実現させることが出来る「SAS Expander機能」に対応。
NS-330S-FC搭載のハードディスクと併せて122台までのハードディスクを認識させることが可能です。(拡張対応のエンクロージャはNS-330S-8020となっております)
勿論HDDはSASハードディスクの他シリアルATAハードディスクも使用可能。

ブロックダイアグラム  

NS-330S-FC.jpg

ホストPCに装着されたファイバーチャンネルホストアダプタからNS-330S-FCへ接続し、NS-330S-FC背面のmini-SAS拡張ポートから更にNS-330S-8020へmini-SASケーブルで拡張します。
後からエンクロージャを追加して拡張できるので柔軟な運用が可能になります。

スペック  

型番
NS-330S-FC (リダンダント電源搭載モデル)
ホストインターフェース
4Gb Fibre Channel デュアルコネクタ
RAIDコントローラ
Intel IOP341 800MHz 512MB DDR2-ECCキャッシュメモリ搭載
対応RAIDレベル
0,1,3,5,6,10,30,50,60,JBOD
対応ハードディスク
Serial-ATA / SAS (6Gbps対応)
拡張ポート
mini-SAS 1ヶ
最大HDDサポート数
122台
冷却
75mm×75mm×28mmブロアファン ×2
電源
400Wリダンダント電源
寸法
559(奥行)×482(幅)×131(高)mm
付属品
電源コード、ネジ、キー
対応OS
OSを問いません
保証
1年 (別途3年/5年保証有り)
標準小売価格(税別)
650,000円

HDD組込済トータルセット  

弊社でハードディスクを組み込み出荷致します。
ファイバーチャンネルホストバスアダプタ、オプティカルケーブル、ラックマウントレールキットが全てセットになっていますので、他に買い足す必要がございません。

商品名
NS-330S-FC ストレージシステムセット
型番
NS-330S-FC/16TB
搭載ハードディスク
Seagate ConstellationES 1TB (16台)※2TB・3TBモデル有り
ホストアダプタカード
ATTO Celerity FC-42ES 4Gb DualChannel Adapter
ケーブル
Opticalケーブル (3m) 2本
ラックマウントレールキット
付属
保守
3年
価格(税込)
お問い合わせください。
追加ユニット
(NS-330S-8026へ1TBハードディスク16台搭載済。ラックマウントレールキット及び接続用ケーブル ML-miniSAS-1M付属。3年保証付)
スペア用ハードディスク
お問い合わせください。 (1TB・専用トレイ付き)
対応OS
Windows/MacOSX/Linux他多数対応します。

上記のほか別容量のハードディスクでも構築が可能です。お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは弊社営業もしくは販売代理店まで。

サポート  

Q:使用可能なディスクは?
SASディスクは勿論、Serial-ATAディスクも使用可能です。
Q:PCとの接続は?
ファイバーチャンネルカードとNS-330S-FCはLC-LCマルチモードオプティカルケーブルで接続します。
NS-330S-FCから更にエンクロージャを拡張する際には、SASエクスパンダーモデルの「NS-330S-8026」とminiSASケーブル1本で接続します。別途お買い求めくださいませ。
Q:SATAハードディスクとSASハードディスクを共存して使えるか?
可能です。ただしRAIDアレイを組む際は当然ですが同一アレイ内の混在は避けて、同型番のディスク同士でアレイで構築した方がベターです。

映像系ユーザー様で製品をご使用になられる際の注意点  

非常に高い転送速度を要求される非圧縮HDサイズ(150MB/s以上)等を取り扱われる場合、ご使用になるハードディスクの選定にご注意ください。
コマ落ちを低減させる為、出来るだけ上位ラインのハードディスクを使用されることをお勧めします。
具体的には、
・Seagate Barracuda ES.2 シリーズ
・WesternDigital Caviar Black シリーズ、RE4-GP シリーズ
が推奨になります。

エントリーモデルや省エネルギーモデルを使った場合、転送速度の上下幅が大きい場合がありますのでご注意ください。

お買い求めは...

正規代理店、または弊社直販サイト(ProShopMAXSERVE)で。